FC2ブログ
01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

ふくろうの野鳥日記

  : 

身近で見掛けた野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。

こんな近くで愛らしい 

きれいな冬鳥たちに眼が行きがちですが、いつもの顔なじみがすぐ近くに下りてくれました。シジュウカラが採餌中でした。
IMGP0116.jpg

IMGP0117.jpg
警戒心の強い鳥を撮るときはやりがいがありますが、無防備な鳥が色々な表情を見せてくれるのも違った味わいがあります。
IMGP0118.jpg

IMGP0119.jpg

IMGP0120.jpg

IMGP0129_20190204211713fdd.jpg

IMGP0130.jpg

IMGP0131.jpg

スポンサーサイト

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

シジュウカラ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

林の薄明かりの中に 

林道を歩いていると尾羽を揺らす小鳥を見つけました。その動きからヒタキの仲間だと思いレンズを向けました。帰って確認すると尾羽の青いルリビタキでした。青みが強いのでメスでなく、若鳥かなと思いますが、どうでしょうか?
IMGP1210.jpg

IMGP1223_20190205180604f22.jpg
林道を歩く機会を増やしたためか、今年はヒタキ類との遭遇率が高いです。
IMGP1224.jpg

IMGP1226.jpg
青くないルリビタキの見分けは青みのある尾羽と脇の黄色で判別します。
IMGP1227_20190205180608c8b.jpg


テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

ルリビタキ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

何撮ってんだよ 

「ジェージェー」と鳴きながらカケスの群れが開けた場所を移動していました。警戒心が強いカケスが開けた場所に姿を見せることは珍しく、「これはチャンス」と思いレンズを向けました。
IMGP1513_201902052122548f1.jpg
しばらく撮っていたら睨まれました。
IMGP1521.jpg
別の1羽を撮っていたら
IMGP1546_20190205212256b3d.jpg

IMGP1547_201902052122563de.jpg
また睨まれました。低い場所にいて見上げる形になったので睨まれたように感じたのですが、カケスからすれば邪魔なやつだぐらいには思われても仕方ないですね。
IMGP1549_20190205212258a90.jpg



テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

カケス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

なかなか出て来てくれなくて 

小鳥たちが集まる草原でウソたちの群れが藪の中を動いていました。すぐそこに見えるのに写真に撮るには細い蔓や枝が邪魔になって枝かぶり写真がたくさんできました。
IMGP0712.jpg
しばらくするとメスが藪から離れた上の木に止まってくれました。
IMGP0773_20190203134912b42.jpg

IMGP0780.jpg
向きを変えて写真に収まってくれました。
IMGP0783.jpg

IMGP0806.jpg
メスにしっかりサービスをしてもらいましたが、やはりのど元の赤いオスも撮りたいもの。たくさんの没写真を撮りながらつるや枝の隙間に来るのを待ちました。何とか撮れたのがこの写真です。
IMGP0916.jpg
種を口いっぱいにほおばっています。食事に夢中でこちらに気が付かずに撮らせてもらいました。
IMGP0919_20190203134918303.jpg

IMGP0932.jpg


テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

ウソ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

今年も来ていた地味なカモ 

御宝田遊水地で泳ぐカモたちの中にオカヨシガモを見つけました。地味な羽色なので印象に残りにくくてこれまで見逃していたかもしれません。
IMGP4313.jpg

IMGP4315.jpg

IMGP4319_201902171140172c7.jpg

オス、メスとも味わいのある羽色でその渋さを好む人たちもいます。
IMGP4327.jpg


IMGP4331_20190217114019415.jpg

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

オカヨシガモ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top